お子様の歯科治療の小児歯科をお探しなら蒲田のなおのデンタルオフィス

 
ピックアップコンテンツ


大田区蒲田の歯科医院 なおのデンタルオフィス

『お子様が歯医者を苦手でなかなか治療がすすまない…』 
『他医院で子供の治療を断られてしまった…』

お子様の歯科治療でお悩みの方、なおのデンタルオフィスにお任せください。
当院では院長を含め、子供が大好きなスタッフばかりですので、ご安心してご来院ください。

今までなかなか治療がすすまなかったお子様や、他の歯科医院でお子様の歯科治療を断れてお悩みの場合はまずはお越しください。子供が大好きなスタッフがお迎えします!


大田区蒲田の歯科医院 なおのデンタルオフィス
フッ素に虫歯を予防する作用があることをご存知の方も多いのではないでしょうか?
フッ素を含む塗布剤で歯をコーティングすることによって虫歯を予防することができます。

フッ素を塗るとどうして虫歯にならないのか?
歯は、食事をするたびに酸によって溶かされています。このままですと、誰もが酸によって虫歯になってしまいますが、唾液の成分で再石灰化することによって、歯は守られています。しかし、唾液だけでは、限界があります。そこで、フッ素が大変重要な役目を果たすのです。再石灰化する時に一緒にフッ素を取り込 むことで歯が強くなり、酸に溶けにくい歯に生まれ変わるのです。ただし、一回使ったから強くなるというものではないので、日々使うことで効果的に歯を強く していきましょう。


大田区蒲田の歯科医院 なおのデンタルオフィス

シーラントは奥歯の噛みあわせの部分の溝にプラスチックを埋め込んで、その部分を虫歯予防しようという方法です。フッ素塗布がフッ素の膜によって歯を虫歯 から守る理論は同じと言えるでしょう。当院では、お子様のケースにより保険範囲内でシーラントをすることができますので、お気軽にご相談ください。



大田区蒲田の歯科医院 なおのデンタルオフィス

乳歯のときにささいな癖(指しゃぶり)などで歯並びが悪くなってしまうことがあります。その徴候を早めに見つければ、少し成長の手助けをしてやるような簡単な矯正治療で済むことがあります。このことを咬合誘導と言います。

咬合誘導治療とは、専用の装置を使用してお子さまの成長の力をかりつつ、寝ている時間に顎を拡大したり、歯並びを改善しする治療法です。ワイヤーの矯正治療と違い取り外しもできるので、虫歯になりにくく見た目もきれいです。

 

なおのデンタルオフィス 蒲田インプラントセンター
東京都大田区蒲田5-28-2  MCMビル3F
c2007 Naono Dental Office allright reserved