大田区 蒲田 歯医者 インプラント CTスキャン 審美歯科 予防歯科

 
ピックアップコンテンツ


大田区蒲田の歯科医院 なおのデンタルオフィス

治療について聞き忘れたことや次回のアポイントについて、ご不明な点が御座いましたらお気軽にご相談ください。

皆様に常にリラックスしてお待ち頂ける空間にすることを心がけております。お待ちの間にご要望など御座いましたら、お気軽にお申し付けください。

待合室にある液晶テレビです。

当院のお知らせや紹介をさせて頂きます。


こちらで治療前、治療後に歯磨きも出来ます。また、治療後のお化粧直しにもご使用いただけます。


常に清潔感のある診療室であるために衛生管理の徹底しております。また、半個室状態なので、他の患者様を気にせず治療ができます。

当院ではより安全に質の高い治療をするためにオペ室があります。インプラント治療など外科的な治療などの特殊な治療をする際に使用します。

メンテナンスルーム

歯科衛生士専用の個室のメンテナンスルームです。こちらで歯科衛生士が皆様のお口の中の状態をメンテナンスする為に主に、スケーリングやクリーニング、PMTCなどを行います。

治療について十分に説明いたします。疑問点などを解消し、患者様と共に治療計画を立てます。そして、心から納得頂いてから、治療を進めさせて頂きます。

ピエゾサージェリーとは、イタリアのメクトロン社が開発した手術用機械です。

超音波振動により、正確に切削部分の長さ・深さをコントロールできるため、非常に精密な骨切削をすることができます。軟組織に損傷を与えないため、より低侵襲で安全で、患者様の身体的負担も減り、安心してインプラントを受けていただけます。

日本でも数少ない歯科用CTスキャンを導入することで高度な診査・診断が可能になり、より安全な治療の提供が可能になります。また、当院は院内LANを組んでおりますので、撮影したレントゲン、CT画像をカウンセリングルーム・診療室で見ることが可能です。

セラミックの素材をコンピュータで測定しその場で削ることが可能な機械です。これによりセラミック治療がリーズナブルに、早くて即日治療が可能になります。セレックについて詳しくはこちらをご覧ください。

当院ではAED(半自動除細動器)を導入しております。万が一、緊急を要する際は患者様だけではなく、近隣の皆様にもお使い頂けるようになっております。

ダイアグノデントは、判断が困難な、あるいは、発見が不可能な、虫歯を早期の段階で認識出来ることを可能にしました。ダイアグノデントの使用により、局所的な治療を施すことができ、それが歯質の保存につながります。

当院で使用している拡大鏡です。マイクロスコープほど拡大倍率は高くないですが、携帯性に優れ必要に応じて視野を拡大して治療をしていきます。より精密な歯科治療が可能です。

拡大鏡より数倍高い倍率に拡大できる顕微鏡です。マイクロスコープを用いることにより肉眼では確認できなかった部分まで見えるようになります。これにより今まで以上に精密な歯科治療ができるようになります。

歯周病などで自分の顎の骨が溶けてしまった状態ではインプラント治療ができません。顎骨が不足している場合、骨造成をしてインプラントを埋入できるようにします。その際に患者様の血液を遠心分離機にかけ血小板を凝縮しPRPを取り出すために使用します。

当院で使用している滅菌器(オートクレーブ)のLisa(リサ)は、ヨーロッパ基準(EN13060)で最も厳しい基準をクリアしたクラスB滅菌器です。厳しい基準をクリアしたLisaは「あらゆる種類の被滅菌物を安全に滅菌することができる」ものになります。

また洗浄機はドイツミーレ社の高い洗浄能力を持つMieleジェットウォッシャーを導入しております。今までの洗浄機や手洗いでは難しかった複雑な構造を持った歯科器具も、ポンプから発生する水流で付着した汚れを徹底的に洗浄することができます。Mieleには、VarioTDというシステムが搭載されており、 血液や唾液といったタンパク質が凝固しない55℃の温水で効果的に洗浄を行なうことができます。その後、弱アルカリ性の専用洗浄剤で洗浄・すすぎを行な い、すべての汚染を効果的に落とすことができます。洗浄の最終行程では、93℃で除菌を行なっています。除菌後の器具は、クラスBの滅菌器「Lisa」を用いて滅菌することにより、確実な滅菌を行なっております。

 


なおのデンタルオフィス 蒲田インプラントセンター
東京都大田区蒲田5-28-2  MCMビル3F
c2007 Naono Dental Office allright reserved link