大田区 蒲田 歯医者 インプラント CTスキャン 審美歯科 予防歯科

 
ピックアップコンテンツ


大田区蒲田の歯科医院 なおのデンタルオフィス
当院では皆様に『より安全で高度な治療』・『質の高い治療』を受けていただくために、設備面、診療システムの充実を図り皆様ひとりひとりにあった治療を提供することをモットーに治療に励んでおります。ここで当院の『こだわり』を少し紹介します。

大田区蒲田の歯科医院 なおのデンタルオフィス

特に近年の歯科治療ではCTの必要性が非常に重要になってきています。特にインプラント治療を行う場合はCTを撮ることにより、口腔内の事細かな情報を得ることができ、治療前から治療後のシミュレーションもでき非常に安全に治療を行なう事ができるようです。
詳しくは、CTスキャンの必要性のページをご覧ください。


大田区蒲田の歯科医院 なおのデンタルオフィス

インプラント治療など外科処置が伴う治療の際、完全個室のオペ室を導入することにより空気中の細菌を最小限に抑えることが可能になり、また、右の写真の生体モニターを用いることでオペ中の血圧や心電図等をリアルタイムで管理し、より安全に治療を行なうことが出来ます。


大田区蒲田の歯科医院 なおのデンタルオフィス

セレック3は、レーザー光で歯型をスキャン ( 光学印象 ) するハンドスキャナーとそれに接続されたコンピューターによる CAD/CAM ・ 3D 設計装置によりセラミックの素材をその場で削るため、早ければ即日での修復を可能にする機械です。
用途としては虫歯のインレー(詰め物)や(クラウン)被せ物をセラミックの素材(白い歯)をご希望の場合に使用します。( 早ければ即日治療が可能です。)

また、インプラントの上部構造にも応用できより治療の選択肢が増えると考えております。

大田区蒲田の歯科医院 なおのデンタルオフィス

当院ではAED(半自動除細動器)を導入しております。
最近では空港や飛行機内、ホテル、駅、公共施設などに広く設置されるようになり見かけるようになりましたが、まだまだ少ないようです。当院では、万が一、緊急をようする場合のために、 近隣の皆様にもお使いいただけるようになっております。


大田区蒲田の歯科医院 なおのデンタルオフィス

レーザー治療器は初期の虫歯治療や歯周病治療、口内炎、知覚過敏といった様々な治療に応用でき、 特に無痛治療に効果を発揮します。 当院では、最新のレーザー治療器を導入しておりますので、ご興味ある方はまずはご相談ください。


なおのデンタルオフィス 蒲田インプラントセンター
東京都大田区蒲田5-28-2  MCMビル3F
c2007 Naono Dental Office allright reserved link