おいしい食事を長年にわたってたのしんでいただく」ことをモットーに診療にあたりたいと考えております。言葉にするのは簡単ですが、これを実践していくことは容易ではありません。従来の歯科医療は完全な対症療法であり、悪くなったりいたくなったりした後に治療を行っていました。しかし、患者様が気付いたときには虫歯にしても歯槽膿漏にしても、かなり進んだ状態となっていることがほとんどです。また、その後に治療をしても歯やそれを支える骨を元に戻せるわけではなく失った部分を金属や入れ歯に置き換えたりするだけなのです。対症療法がすべて悪いとは思いませんが、これから長い間使っていくご自身の歯の問題ですから、せめて今後の見通しだけでも立てておくべきではないかと考えます。

良質な歯科医療を実践するためには患者様、歯科医師、歯科衛生士が共通の治療目標を設定し、それに向かうための資料収集が必要不可欠です。血液検査やレントゲン検査をせずに手術を行う医師がいないのと同じで、虫歯や歯周病、噛み合わせなどを総合的に判断して初めて「本当に必要で有意義な処置が決定する」と確信しております。削って詰める、被せるという行為が歯の寿命をのばすことはあまりないのが現実です。

できれば子供のうちから天然の歯を守るように努力していくことが理想と言えます。「歯の貯金」を無駄に消費しないよう最小限の侵襲で最大限の効果がえられるような医療を実践して参ります。その中でなるべく短期間かつ少ない来院回数での治療方針を、話し合いの中で決めていければと考えております。皆様の口腔内をトータルサポートと笑顔を作るお手伝いをスタッフ一同精一杯させて頂きますので、宜しくお願い申し上げます。



診療システムについて

当院では私たちは皆様の笑顔を作るお手伝いをします。患者様 1 人 1 人あった治療を出来るように、カウンセリングも心から納得して頂いてから治療を進めさせて頂きます。

予約診療制

当院では予約診療制をとっています。診療時間、最終受付時間は下記の通りなります。
※午前診療時間 10:00~13:00(最終受付 13:00)
※午後診療時間 14:30~21:00(最終受付 20:30)
確実に御来院いただけるお日にちがおわかりであれば、2・3回までご予約を先取りすることもできます。

歯科医師・歯科衛生士との連携

当院では担当の歯科医師が歯科衛生士と連携をとり責任をもってお口の健康をサポートさせて頂きます。治療経過を常に把握することができ、安心して治療をうけていただけます。

保険証について

下記の患者様は必ず保険証をご提示ください。
・初診で来院された患者様
・保険証の変更があった患者様
・ご変更がなくても月初めには必ず保険証をご提示ください。

※保険証を忘れた場合は?
保険証のご確認が出来ない場合、その日の治療費は全額負担となります。後日、治療日が有効期間内である保険証を確認させて頂いたときに負担金以外を返金させて頂きます。その際には全額負担された領収証が必要になりますので、大切に保管して頂くようお願い致します。保険証のコピーも無効です。同じく全額負担になりますのでご了承ください。

待ち時間について

予約診療ですが、急患や治療における予測のつかない事由によりお約束の時間を超過する場合がございます。その際にはご案内をいたしますので、ご理解とご協力をお願い致します。

予約のキャンセルについて

やむを得ずご来院いただけない場合もあると思います。前もっておわかりであれば、どうぞ他の患者様へお時間を譲ってあげてください。できるだけ数日前までにご連絡ください。 無断キャンセルはマナー違反です。キャンセル等が著しい場合は以降のご予約をお取りしかねる場合もございますので、その旨ご了承くださいますようお願い致します。

現在お薬を服用されている患者様へ

どのようなお薬を服用されているか把握することは正確な治療を続ける上でとても重要です。お薬手帳や、実際のお薬をお持ちいただいても構いませんので、お薬を服用されている患者様はご提示をお願いいたします。